連番画像ダウンロード Ver1.1

ソフトの使用方法

  1. インターネットエクスプローラで、連番画像を表示します。画像例
  2. urlnext.exe を起動します。
    あるいは、すでに起動していれば、[URL再設定] ボタンを押してURLアドレスを取り込みます。
  3. [ + ]、[ − ]、[ +/] 、[ -/ ] ボタンでインターネットエクスプローラの表示画像を順次変更します。
  4. [ 001 ]ボタンで、001.jpg が表示します。
  5. [+新規フォルダ] からの新規フォルダ作成画面で、保存用のフォルダを作成します。
  6. 「保存+」ボタンで一つづつ保存したり、[ 保存〜] ボタンで連番画像を連続ダウンロードします。

画像ダウンロード関連機能

 
KEY ボタン 機能説明
R URL再設定 インターネットエクスプローラのURLを取り込み設定します。
E URLのファイル名の数字列を番号減少してインターネットエクスプローラ表示します。
D URLのファイル名の数字列を番号増加して インターネットエクスプローラ表示します。
X チェックボックス 桁下がり時の、数字列が10から9になる時 チェックがあれば 9、なければ 09
1 1 URLのファイル名の数字列を1にします。
W -/ 上位の数字列番号を1増加したURLに変更します。
S +/ 上位の数字列番号番号を1増加したURLに変更します。
Z ←戻る URL履歴を戻ります。
C URLの画像番号を1増加して順次表示し続けます。
F 保存+ 表示している画像をダウンロードして、URLのファイル名の番号を1増加します。
G 保存〜 表示している画像から順次連番画像を一括ダウンロードします。
インターネットショートカットを作成保存します。
T インターネットエクスプローラを最大化します。最大化時は元に戻します。
A +新規フォルダ 画像保存用の連番フォルダの作成画面を出します。
フォルダ指定 画像の保存場所の選択画面を出します。

ショートカットメニューと、キー機能

マウスボタン右クリックによるショートカットメニューは、
下部のファイルリストと画像表示領域での、画像一覧関連のメニューと、
上部領域での、ダウンロード関連メニューの2種類あります。

ダウンロード関連メニューメニューはAltキーでも開きます。
ダウンロード関連メニューの機能はメニュー開かずに、直接大文字のキー押しで実行できます。

画像一覧関連メニューの機能はメニューを開かずに、直接小文字のキー押しで実行できます。

画像一覧関連メニュー

KEY 表現 機能説明
g 実行メニュー ファイル実行メニューか、フォルダ実行メニューを開きます。
f フォルダ展開→ 選択フォルダに移行します。
a 親フォルダ← 親のフォルダに移行します。
w 姉フォルダ↑ 親のフォルダでの前↑のフォルダに直接移行します。
s 妹フォルダ↓ 親のフォルダでの次↓のフォルダに直接移行します。
z 戻フォルダ 過去にアクセスしたフォルダに戻ります。
e 前ファイル↑ ファイルの選択を上に移動します。
d 次ファイル↓ ファイルの選択を下に移動します。
t 最大化 ウインドウを最大化します。最大化時は元に戻します。
b フォルダ指定 フォルダ選択画面を表示します。

ファイル実行メニュー

  外部実行 選択ファイルを関連するプログラムで開きます。
  壁紙設定 壁紙設定画面を開きます。
  ショートカット ショートカット画集への追加登録画面を開きます。
  ファイル削除 選択ファイルを、ごみ箱に削除します。f

フォルダ実行メニュー

  フォルダ展開 選択フォルダにファイルリスト対象が移行します。
  マイコンピューター 選択フォルダをマイコンピューターで開きます。
  フォルダ削除 選択フォルダを、ごみ箱に削除します。